アルミレールシェルフは、レールラインを貴重としたシンプルなフォルム。
小さい棚なら5分で取付けが可能。5mmの穴を開けることが出来る平らな壁なら、ほとんどの内壁に簡単に取付けることが出来ます。

解剖1 素材は選べる3種類

アルミレールシェルフは、設置場所のイメージに合わせて、アルミニウム・強化ガラス・四万十ひのきの3種類からお選びいただけます。
カジュアルデザインの店舗にぴったりなアルミ、エレガントで洗練されたデザインの強化ガラス、暖かみがあり和・洋あらゆる場面になじむ四万十ひのき。シンプルなので、あらゆる空間にマッチします。
素材もリサイクルしやすいアルミニウムを主に使用し、棚板にはJAS F☆☆☆☆規格準拠の素材を使用し、シックハウスに対応しています。

解剖2 石こうボード壁でもOK!簡単取付け

アルミレールシェルフは、壁の厚みが5ミリ以上で平らの壁なら、どこにでもお使い頂けます。
コンクリートや木部だけではなく、石こうボードにもお使い頂けますので、新築でのお取り付け以外でも、石こうボード壁に、後付でも問題なく取付けることが出来ます。

解剖3 ネジが見えない!こだわりのデザイン

アルミレールシェルフは、取り付けレールと棚板が別々になっています。
レールを取り付けた上から棚板をはめる事によって、とめたネジが隠れるので、はじめから付いていた棚のようにインテリアになじみます。
また、レールの幅が合えば、棚板だけを取り替えることも可能です。
季節や使用状況によって自由に空間をアレンジすることが出来ます。