ラ・クロッシュ(LA CLOCHE)様 施工事例

川を挟んで大阪市役所や中ノ島公会堂等の趣のある建物を見渡すことの出来る場所にある、フレンチレストラン ラ・クロッシュ様で、アルミレールシェルフをお使い頂いています。

アルミレールシェルフは、強化ガラスの特注品で、化粧ポーチや小物を置く棚としてお手洗いに設置して頂いています。

綺麗なお手洗いの中に、やわらかなカーブを描いたガラス棚がエレガントな雰囲気にもぴったりと馴染んでいます。

お料理や接客だけではなく、こういった細かな部分までお客様への心配りが見られます。

気になっていたランチも、見た目、味、サービスのすべてが素晴らしいものでした。

インタビュー

LA CLOCHEのオーナーシェフ、川田シェフにお話を伺いました。

アルミレールシェルフを知ったきっかけは?

もともとお客様だった久宝の社長さんと話をさせてもらって、「こんな棚があるよ」と教えていただいたのがきっかけです。
それなら是非取り付けさせてください、と。

お手洗いについていますが、もともとそのおつもりで?

相談したところ、アルミレールシェルフなら取付けが可能だと教えて頂き、実際に見せてもらったら幅もぴったりだし、店舗デザインとしてデザイナーが作っているので、来たときに違和感があると、やはり作品ですので、それを傷つけてはいけないな、と思いまして・・・。
まず見せてもらい、この棚ならデザイン的にも問題ないと思い、つけさせて頂きました。

丸い形の棚をお使いなんですね。

お手洗いで位置的に角があるものを置くと衣服を傷つけてしまいますし、見た目にとがった部分が下にあると引いてしまうこともあるので・・・。
ちょうどぴったりの形があり、まさに私たちの為に作られたものだと感じました。

壁は石こうボードなのですか?

そうです。
ただ、貼り付けるためのサンが通っていましたのでそのサンに取り付けてもらいました。

実際につけてみて、つける前と後では何か変わったことはありましたか?

常連のお客様から「あの棚はいいね」と言って頂けました。
レストランには、非日常的な雰囲気を味わうためにこられますので普段よりおめかしをされたりする方が多いので、そういった意味では食後お化粧直しをする方が大半です。
そういうときに、大きなバッグなどではなく小さなポーチを持っていかれる方の為に置くスペースがなかったのでそれをクリアすることが出来ました。

今後、アルミレールシェルフをつける方へ、感想や意見、アドバイスなどありましたら教えてください。

取り付けも簡単ですし、お客様をお迎えするために常に磨きこまないといけませんが、アルミレールシェルフなら手入れも簡単で清潔感があるので、これから取り付けられたい方にはオススメです。

▲画像をクリックで拡大

- このたびは、お忙しい中、取材にご協力くださりありがとうございました。
今回は、インタビューと一緒にランチも頂いてきました!
見た目も鮮やかな料理たちと、笑顔あふれるスタッフさんの細やかな接客は、お仕事で伺った事を忘れさせてくれるくらい、ゆったりとのんびりとした時間を過ごさせてくれます。
また是非行ってみたいと思う、そういう心地よいお店でした。

大阪府大阪市中央区北浜3-1-18 島ビル 1F
TEL:06-4707-7880
営業時間:11:30~14:00 18:00~21:00
定休日:月曜日

▼このカテゴリ内のその他の使用実例